二宮育美幼稚園ブログ
二宮育美幼稚園 二宮育美幼稚園トップページへ


ブログ ~Ikumiのあゆみ~

春のミニ運動会☆ゴールへ向かう子どもたちのパワーを感じました!

爽やかな春の風が吹く園庭で、気持ちよさそうに泳ぐ沢山のこいのぼり達。

IMG_0003

4月30日、5月1日の2日間でミニ運動会を行いました。

新入園児の保護者の方は、我が子が幼稚園でどのような生活を送っているのか、
どんな事をして何を感じ、今日はどんな顔をして帰ってくるのかを楽しみに
待ちわびて過ごしているのではないでしょうか。

と同時に、お友だちと上手く関われているのか…
様々な不安を感じている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、この3週間で子どもたちは毎日様々な経験をしながら
小さな成長を積み重ねてきました。

このミニ運動会は、保護者の皆さまにそんな子どもたちの頑張っている姿、
成長した姿を見て頂く機会でもあります。

登園した子どもたちは朝から
「早くかけっこしたいな!!」「見て見て~、早く走れる靴で来たんだよ!」
早くも気合十分です。

000 IMG_0012

いよいよ、子どもたちが楽しみにしていたかけっこの時間。
いちについて・・・よーい、ドン!
スタートの合図が鳴り一斉に走り出す子どもたち。

IMG_0190 IMG_0196

IMG_0029 IMG_0035

ひよこさん・年少さんにとっては長い距離だったことでしょう。
それでも一生懸命、大好きな担任の先生が待っているゴールに向かって走っていきます。

IMG_0181

そしてゴールで先生にぎゅっ♡としてもらうと、みんな満面の笑顔です。
自分の足でゴールまでたどり着いた達成感と、
その頑張りを認めてもらえた喜びを体いっぱいに感じているようでした。

良い ぎゅ 良い2

年少組さんから年長組さんになるにつれて、
「1番になりたい!」「友だちに負けたくない!」
という競争心が芽生え、表情が勝負へ挑む顔へと変わっていきます。

笑顔だった子どもたちも、スタートラインに立ち、走り出すと同時にこんなに真剣な表情に!

良い 年長真剣 良い 本気

頑張れ~!!

一生懸命頑張るみんなの姿を見て、私たちは心がしびれます。

途中、レースの序盤で大きく転んでしまった男の子がいました。

あまりに勢いが良かったので、職員が駆け寄ろうとしましたが、
自分の力で立ち上がりました。

起き上がった姿に一瞬私たちも安心しましたが、
だいぶ痛かったのでしょう、その男の子は足を引きずっています。

ゴールまでまだ距離もあるので、我慢出来ずに泣き出してしまうかもしれないな、
それでも、諦めずに何とかゴールして欲しい!と心の中で声をあげていました。
その時、彼の表情に驚かされました。

もう、今にも泣きだしそうだけれど、必死で痛みに耐え、
くしゃっとなった顔で悔しさを押し殺し、
そして、ゴールへ向かって足を動かしていました。

私たち大人も、痛みに耐えて、前に進まなければならない時があります。

まだ生まれて5年ほどのわずかな時間の中で、
生きていくうえで大切な力を蓄えている、その表情と強さに感激しました。

IMG_0217 IMG_0043

先頭でゴールした子は自分に自信を持ったことでしょう。

1番になれなかった子は、悔しい思いをしたことでしょう。

でも、どの子も一生懸命頑張って走ったのですから褒めてあげることが大切です。
大好きなおうちの方の「頑張ったね♡」の言葉で子どもたちは
「また次も頑張ろう!」と自信や意欲を持つことができるものです♪

かけっこが終わった後のプレゼント渡しでは、照れくさそうに、
でも嬉しそうにおうちの方にプレゼントを渡す子どもたちの姿が印象的でした☆

001 IMG_0054

子どもたちが一生懸命描いたプレゼント、
ぜひおうちに飾って家族の話題の一つにして下さいね!

ゴールデンウィークもあと1日。
楽しい休日を過ごして、また元気に登園するみんなに会えるのを
楽しみに待っています♪

003

IMG_0056